慢性的に足がつる人必見…それ、病気かも…ホントに大丈夫??

131014miwa

明け方にかけて足が吊って目が覚めてしまう…
そんな症状を持つ人が増えています。
実は大きな病気を原因とする場合もあるため結構注意が必要な事です。
その病気とは?対処法は??

FacebookでシェアするTwitterでシェアする

m_Toda_anan_2010-03-10_No_1700_004
水分やミネラルが不足して筋肉が十分な代謝を行えなくなる事で、筋肉が痙攣を起こして「足がつる」という現象が起きるのです。
足がつる原因はそれだけではありません。
肝硬変などの肝臓病や、腎不全、糖尿病や脊柱管狭窄症、閉塞性動脈硬化症、椎間板ヘルニア、腎疾患、脳梗塞などの場合にも頻繁に足がつることがあるといいます…
恐ろしすぎる!!

image_12038
吊らないようにするには…
・運動の前後には十分な準備運動や整理運動をすること
・冬場などの寒いときは、寝る前にお風呂にはいるか、足湯をする。
・睡眠中に大量の水分が体から発散されるため、睡眠前や日中に約200ccの水を飲む
・睡眠前に軽くふくらはぎをマッサージすること
・食生活や生活習慣に留意し、バランスの良い食事や睡眠不足やストレスに注意

まず病院で原因を特定することも必要!
…さらに明け方目が覚める辛さも回避して置きたいところ。
予防をしておきましょう!
今、まさに苦しんでいる人、覚えておこうと思ってくれた人、
筆者が美脚画像を見たいがために作った記事なのでは?と疑っている人はいいね or シェアを!

FacebookでシェアするTwitterでシェアする